買取事例

TOP » 買取事例

通常閉店の場合と店舗売却、どっちがおトク!?

※保証金500万円、20坪、賃料50万円の物件を想定した場合

保証金500万円、20坪、賃料50万円の物件を想定した場合、飲食店舗の閉店なら、通常閉店よりも売却の方が圧倒的にお得!

飲食店を撤退するなら通常閉店よりも売却の方が断然おトクです!!

お客様の声

大阪府北区 元ラーメン店経営者

大家さんに居抜きでの売却を相談したものの、契約書通りスケルトン戻しの一点張り。売上は赤字続きで原状回復費用の捻出もままならず途方に暮れていた時に店舗流通ネットさんのことを教えて貰いました。藁にもすがる気持ちで思い切って相談したのがよかった!大家さんとの交渉他全てを代行して頂き、なんとか最低限の退店費用でお店を閉めることができました。ありがとうございました!

兵庫県三宮 居酒屋経営者

開業して1年。思うように客数が伸びずもっと小さい店舗への移転を考えていました。設備内装もまだ新しく出来るだけ高く売却したい。という気持ちを汲んで親身に相談にのって頂いたお陰で納得の売買が出来た上に、移転先の店舗もご紹介頂きスムーズに撤退~新店オープンまで漕ぎつけました!

大阪府浪速区 元中華料理店経営者

以前、店舗を居抜きで売買した際リース物なんかがあって後々トラブルになったことがあり、正直今回退店する時どの業者さんにお願いしようか本当に迷いました。そんな中トラブルにも強いというこちらを知人より紹介してもらって。契約条件や造作物の調査を事細かにして頂き説明も十分してくださったので、安心してお任せできました!

京都府四条河原 元カフェ経営者

閉店を考えたものの一体何から手をつけていいのやらさっぱり分からなくてネット検索した先にこちらのサイトに行きつきました。不安だらけで連絡したものの、営業さんが親身に相談に乗ってくれて、たくさんの事を教えてもらいました。結局お任せしっ放しでしたが、希望通りに売買できてよかったです!

TOPへ戻る