よくあるご質問

TOP » よくあるご質問 » 居抜きとは、どこまで物を置いていけばいいですか?

居抜きとは、どこまで物を置いていけばいいですか?

ほぼスケルトン、何かしらが残置されているだけの状態も「一部居抜き」「居抜き」と呼べますし、

明日からでも営業できるような状態も「居抜き」と呼びます。

明確に決められたラインがないのが現状です。

 

売買する際に、「無くなるもの」と「残るもの」を事前にリストアップし、

引渡し時に売主・買主双方で確認を行うとトラブルが少ないでしょう。

また、サーバーやショーケース、ホットボックス等リース・レンタル品、生ものや廃棄物などは、各業者さんに明渡前に回収してもらわなくてはなりません。

明渡日が決まったら、各スケジュールの調整を行っておきましょう。

<<よくあるご質問一覧に戻る

TOPへ戻る